スタイリングの基本3ヶ条とは

自分のスタイルをよく見せるために、自分に合う最高の洋服を選んでいきたいですよね。そんな最高のスタイリングを手にするための基本は3つあります。

どうしたらスタイル良く見せられる?

① 自分の体型を知る
まずは自分の体型の良いところとコンプレックスを知ることが大切です。コンプレックスは誰しもが持っていると思いますが、良い部分も必ずあるはずです。腰位置が高い、足がすらっとしている、ヒップが上がっているなど、第3者視点で自分の体型を見てみましょう。自分の体型を知ることで、自分の体に合う形が選びやすくなりますよ。
② スタイリングが良くみえる洋服選ぶ
洋服の形の選び方で自分の良さが最大限に引き立ち、コンプレックスをうまく隠すことができます。隠すことを1番に考えず、良いところをどう魅せられるか、という視点で洋服を選んでいきましょう。
③ 着心地の良さに重点を置く
いくらスタイルが良くみえる洋服であっても、着やすく動きやすい洋服でないとクローゼットに眠ってしまうことがあると思いますね。そんなことが無いように、洋服選びの際には、必ず動きやすさや着やすさ、心地よさも重視して選ぶようにしましょう。

3ヶ条を身に付けよう</h2>
いかがでしたか?スタイリングの3つの基本を、洋服選びの前に意識してみてください。この基本を押さえて、着心地よく、かつ自分のスタイルをより良く見せることで、素敵に見せていきましょう!