不器用な人でも簡単に甘皮ケアができる方法

自宅でセルフネイルをしたい、けどお店でケアをしたときのように爪がキレイに見えない…そんな悩みを抱えている女性が多いのではないでしょうか。その悩みの原因は、正しい甘皮の処理ができていないことが理由かもしれません。今回は、忘れがちな基本の甘皮処理についてご紹介します。

基本の甘皮処理の手順について

甘皮処理をするにあたってあると便利な商品はこちらです。
■キューティクルリムーバー(甘皮を柔らかくしてはがしやすくしてくれる液体)
■プッシャー(甘皮処理の必需品)
■甘皮処理専用のニッパー
■爪の保湿オイル

この4点が用意できたら、甘皮処理を早速はじめていきましょう。
① 最初にキューティクルリムーバーを使って、甘皮をやわらかくします。(10分程度)
② やわらかくなった甘皮を、プッシャーで爪から浮かしていきます。(力強くやりすぎないように注意)
③ 浮かして余分になった甘皮を、ニッパーで切ります。
④ 最後に甘皮部分を保湿ネイルで保護しましょう。
以上です。

この4つの工程で、簡単に甘皮を処理することができます。デリケートな甘皮なのでプッシャーだけで無理やりお手入れをするのはNG。最後に、キューティクルリムーバーや保湿オイルをしっかりと使うことが大切です。

ネイルの基本甘皮処理をしよう

甘皮を処理すると、爪が細く長く見えます。面倒でついつい放置しがちな甘皮ですが、手先を綺麗に見せるためには、必要な処理です。手元美人になりたい方は、日常的にお手入れをする習慣をつけてみませんか?