最新ウェディング事情!二次会の会場と衣装の傾向は?

結婚式と並行して考えなければならない二次会も、少しずつ変化しています。最新の二次会事情はどのようになっているのでしょうか。これから決めるというカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

披露宴の多様化で二次会も変化

披露宴に招待できなかったゲストを交えての二次会は、結婚式につきものでしたが、最近は行わないカップルが増えています。その背景には、披露宴の多様化があります。
従来の形式に則った式場での披露宴ではなく、より自由度の高い演出で多くのゲストに楽しんでもらうスタイルが増えているからです。式を行う場所にこだわった、あるいは交流が広範囲に及ぶために、二次会のみにゲストを呼ぶと負担が大きくなるというケースもあります。二次会という名前こそ残っているものの、披露宴と会場が同一で披露宴の続き、といった感じで行われることもあるのです。一般的な二次会もカジュアルなものになっていて、衣装もドレスではなく、ワンピースをドレスアップして済ませ、ゲストと一緒に二次会のゲームなどを楽しむというカップルも少なくありません。従来の形式をただなぞるのではなく、より楽しくゲストに喜んでもらえることを重視するカップルが増えています。

ゲストのための二次会

結婚式や披露宴が花嫁主体なのに比べて、「二次会はゲストのためのもの」という意味合いが強いです。負担を考えれば行わないという選択もアリです。自分たちらしい方法で、ゲストに喜んでもらえる選択をしてはいかがでしょうか。