汗に負けないベースメイクのやり方

朝から汗が噴き出る季節。会社に到着した時点でメイクがドロドロ、なんて方も多いのでは?
夏の本番はこれから。崩れを起こさないベースメイクのコツをご紹介するので、今のうちにマスターしておきましょう!

崩れを防ぐメイク下地とファンデーションの使い方

メイク下地は使用量がポイント。油分が含まれているので、多く塗るとメイク崩れの原因になります。塗る時は、両手を使う方法がおすすめ。適量を手のひらに出し、両手で伸ばしてからつけると、薄く均一につけられますよ。また、手のひらで包み込むように馴染ませると、密着感アップ!ファンデのノリが良くなり、ヨレ防止効果もアップします。

パウダーファンデーションは油分が少ないけれど、水に弱いのが短所。汗で簡単にメイクが流れるので、汗っかきの方はおすすめしません。リキッドやクリームタイプのファンデーションを選び、フェイスパウダーを重ねるのが夏の正解メイクです。

メイク持ちを良くするコツは、フェイスパウダーを正しく使うこと。
パフにたっぷり粉を含ませたら軽くティッシュオフし、軽い力で肌に馴染ませます。最後にブラシで余計な粉をサッと落としましょう。このひと手間で適量のパウダーが肌に残ります。サラッとした肌に仕上がるので、忘れずに行ってくださいね。

涼しい顔で夏を過ごそう

簡単に行える、メイクもちが格段に上がるコツをご紹介しました。朝の段階で丁寧にメイクをしておくと、メイク直しも楽に行えますよ。メイク崩れが気になる方は、今日から見直してみましょう!