美肌になれる洗顔のコツとは

夏になると汗や皮脂などが多く、メイクが汚れと混じって肌がごわつきませんか?スキンケアも大事ですが、まずは汚れを落とすことから初めてください。クレンジングでメイクをしっかり浮かせて、もこもこの泡で肌を擦らず丁寧に洗いましょう。正しい洗顔方法で自信のある肌を目指しましょう!

洗顔料は泡が命!泡で毛穴の中までキレイに

その日の汚れはその日のうちに落とす、これは基本中の基本。毛穴が気になるからとゴシゴシ擦るのもNGです。気になるからといって日に何度も洗顔をすると乾燥してしまい、潤い不足から皮脂が過剰に出てしまうので逆効果。洗顔の回数は朝晩の2回を目安に行いましょう。

洗顔料の泡立てが面倒で、少ない泡で洗顔していませんか?指で肌を擦らないよう、泡をクッション代わりに優しく洗うのが、正しい洗顔方法です。洗顔ネットなどでしっかり泡を立てて下さいね。特に肌のごわつきや毛穴の黒ずみが気になるときは、スペシャルケアとして酵素洗顔もおすすめ。泡を肌に乗せてしばらく置いてから流すだけで、通常の洗顔料より汚れが格段に落ちやすくなります。もちろんタオルで拭くときも、こすらず押さえるようにしてくださいね!

洗顔で手に入れた、まっさらな肌に潤いを

洗顔後はすぐに保湿をしましょう。洗顔後の肌は無防備なので、保湿をしないとバリア機能が低下してしまいます。丁寧で優しい洗顔を心がけ、十分な保湿をすることで美肌を手に入れて下さいね。